1st LADY のショップブログ

子供ドレスのショップ 1st LADY の店長日記

海外でも日本のTVが見られるサービス

583496


海外でもTVが見られる。

あるいは、TV開通していないところでも、
インターネットが通じていれば不自由しないんですね。
ネットでTVが見られるんですって。
息子が教えてくれました。 ↓

アナと雪の女王を観るなら<U-NEXT>


このお正月は久しぶりに海外ドラマでも見てみようかと思います。

娘が医学部合格しました

今日の夕方、娘がメールがあって
「医学部合格した」
と書いてありました。

うわぁ、努力が実って良かった!

夢のように嬉しいです。

高校のときから、ほんとうに良く勉強する娘だったので、
少しほっとしてもらいたいです。

でも、のんびりしようと思っても、
常に勉強ばかりしてきたので、
「遊ぼうと思っても遊び方がわからない。」
とのこと。

なるほど、そうですよね。
受かるまで一生受験する勢いだったので、
1年目で受かったほんと良かった。

さぁ私はまた学費稼ぎをがんばらなくちゃ。

顔がまだらになってきました

4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s


娘のシミ・ソバカスがなくなったというハイドロキノンをつけ始めて・・・
2週間弱くらいかな。

なんとなく、顔が明るくなりました。
色が少し白くなったようです。

ただ、顔中、点々まだらになっています。
どうやら、皮膚の中で白くなりやすい部分と、
頑固なシミの部分があるようなのです。

全体に黒かったんでしょうね。
それが、ところどころ白くなったために、
まだらになってしまっているようです。

とくに、大き目のシミは丸かったところの形が崩れてきていたり、
真ん中だけ白くなってきたり、
ばらばらのシミがたくさんになったみたいになっています。

昨日、父の用事で皮膚科に行きましたら、先生に
「薬が効いてきている証拠」
と言われて、一安心。
嬉しくなりました。

レーザーで焼くと早いようですが、
痛みがあるらしいし、
黒かったところがかさぶたになって落ちるそうで、
跡がより黒くなる場合もあるそうです。

また、レーザーは肝斑には効かないけれども、
ハイドロキノンは肝斑にも効くんだそうです。

肝斑というのは、ホルモンが原因で広い範囲がぼやっと黒っぽくなる感じのシミだそうです。

皮膚科の先生は
「シミは取れるんですよ。」
「時間がかかるけど、ハイドロキノンでシミは薄くなります。」
と言われました。

というわけで、私は、気長にハイドロキノンを使って行こうと思います。

いいものを教えてくれた娘に感謝です!!
娘が使っているのはこちらです。 ↓



ビットコインが120万以上に!電気代の値引きがビットコインで入ってくる

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

巷を騒がせているビットコインの値上がりすごいですね!

実は、私は電気代をコインチェックというところから支払うように変更しました。
コインチェックというのは、ビットコインの取引所です。
電気代はクレジットカード引き落としです。

ここを使うと、電気料金が5%ほど割引になります。
そして、割引された分がビットコインとして振り込まれるんです。

仮装通貨なんて怖いと思われる方でも、
これは何のリスクもないのでおすすめです。

むしろ、電気代が値引きされるのですから、
損はなく得だけです。

しかも・・・。

先日、電気代の値引き分169円くらいが振り込まれていたんですが、
その後、ビットコインがどんどん上がって今 120万以上になってますね。
そしたら、169円ほどだった値引き分が、今603円になっていました。

これは、ほんとおすすめです。

手続きしてから、完了するまでけっこう時間がかかるので、
早くされることをおすすめします。
実家の父も、高齢ながらがんばってやってみようと言っております。

電気代の値引きができるコインチェックというサイトは、こちらです。 ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ほんとうにシミが消える!

現代の化学・医学の進歩ってすごいですね!!

皮膚のシミって消えるんですね。
ちょっと感動!

久方ぶりに会った娘がなんだかきれいになってるな、
と思ったら、あんなにたくさんあったソバカス? シミ?
がほほからきれいになくなっていました。

肌がきれいだと、なんだかきれいに見えるみたいです。

「シミがなくなった?」
と聞いたところ、その秘密を教えてくれました。

皮膚科の患者さんが、自費で4~5万かかって処方されているものがあり、
自分も、と思ったそうですが、あまりに高額。

それで、ネットで探して個人輸入して使っているそうです。
使っているのは こちら ↓



トレチノイン
 と ハイドロキノン だそうです。


娘から聞いていて、私も頼んでみようと思いながら何か月も過ぎてしまっていました。
ところが先日、父の薬をいただきに皮膚科に行ったところ、
ハイドロキノンのポスターが大きく貼ってあったんです。

そこでは、さきほどのとは違うハイドロキノンのクリームを分けてくれます。
grafa1

試しに2週間使ったところ、
顔にあったシミがばらばらになってきました。

ただ色が黒いと思っていたところが浮き上がってきて
これはシミだったんだ、ということがわかって
「ひぇ~」
と思っていたら、その一部分が白くなってきて、
固まりがばらばらになってきた感じです。

黒い塊がばらけてまだらになってきた感じ。

全体には皮膚が明るくなってきたような・・・。

顔と左手だけに塗っていたら、右手より左手のほうが明らかに白くなってきました。

これはすごい!

と思ったのですが、何しろこのクリーム 5g2000円なので、すぐに終わってしまいます。

やはり、さきほどのサイトで購入したほうがコスパが良さそう。



なんだか嬉しくなって、知り合いにもいろいろ話すとみんな喜んでくれます。

いつもお直しをお願いしているまりこさんは、
ちょうど皮膚科のお試しをしたばかりだそうですが、
なんでも近所の皮膚科でレーザーをしたり、化粧品を買わされたりすると、
100万かかるそうです。
びっくり!

あんまり高いので、どうしよう。
と悩んでいたところだったそうでタイミングよく教えてあげることができて良かった~。


さっそく、注文して使ってみようと思いますので、
もし効果が出ましたらまたご報告いたしますね。


あ そうそう。
ハイドロキノンは、皮膚の漂白剤とか言われているそうです。

薬剤師でも薬価買いができないそうで、個人輸入をしているそうです。

平安時代の出勤は午後2時に点呼だった!?

月2回の源氏物語の読書会。

つたない講師でほんとに申し訳ないと思いながら、
毎回、とても楽しく源氏を読んでいます。

大学時代に読んでいた時と、
アラフィフになってから読む今とでは、
印象がまったく違います。

今は、平安時代の書き手や読み手や、その背景に思いがいってしかたありません。



こちらのヤマモト淳子さんの書が、とってもおもしろい。

その中にあったのが、「平安時代の勤怠管理システム」という章。

匂宮や薫は、いつも忙しい、忙しいと言っていて、
忙しくなかなか宇治に行けない、
とぼやいています。

いったい、何がそんなに忙しいのかと勤務体系について興味がありました。

山本淳子さんによれば、
飛鳥時代の出勤は、午前4時頃。
奈良時代の出勤は、午後7時頃。
そして、平安中期になると点呼は午後2時頃になったとのこと。

朝はゆっくりだけど、その後が長い。
夜中まで勤務。
また、宿直も多い。

ということで、時間的拘束が長くて宇治になかなか行くことができなかったらしい、ということのようです。

宿直が多いので、
「雨夜の品定め」のような夜中の漫談が行われたりしたんですね。

平安人の生活について、さらに知りたくなりました。

期日前投票に行ってきました

10月22日の選挙日。

台風の影響のため、延期になったのですが、
実は、ファーストレディのドレスの着ていただいての写真撮影会を予定しておりました。

選挙の日程のほうが後から決まったことでしたので、
その日は選挙には行けないと思い、
先日の日曜日に期日前投票に行ってまいりました。

投票を終えて出てきましたら、
マスコミの方が3社 控えておられて、
出口調査をされていました。

まずは、中日新聞社。
渡されたのはタブレット。
質問にそって、はい とか いいえ とかを選択していきます。

これは賢い。集計の手間がありませんね。

次に読売新聞の方。
こちらは昔ながらの紙のアンケート。
「後から集計がたいへんですね。」
と言いましたら
「最新機器でなくて申し訳ありません。」
とおっしゃいました。

最後にCBCの方。
こちらも紙のアンケート用紙ですが、
答えを丸で囲むために渡されたのは太いサインペン。

こちらなら、集計のときもわかりやすいです。


読売新聞の方の細いボールペンより即座に答えを判断することができます。


各社の工夫がこんなところにも見えて、おもしろい体験でした。

父の本の読み方は・・・

先日、理系人間の母の本の読み方について聞いてみましたが、
文系人間の父にも聞いてみました。

すると、父の場合は、
やはり文章の表現に目がいくとのことでした。

「この表現はいいなぁ」
とか
「この作家さんは、形容詞を多く使う人だな」
などと思いながら読むそうです。

読みながら心に残った表現を覚えていて、
俳句を作るときなどに参考にするのだと思います。


世の中には、理系的な考え方の人と文系的な考え方の人がいて、
思考回路が異なると、常々感じていたところ。
父と母でさえ、本の読み方ひとつとっても、
これほど違っていたのだと、あらためて確認できました。


また、陸上選手の桐生 祥秀さんがTVで、
「幼い頃から、より速く走るために、
足の速い人の走り方を研究して真似していた」
と話しているのを聞きました。

なるほど。
理系人間と文系人間の他に、
スポーツ的な思考回路の人間もいるのでは・・・。
と思い始めたところです。

これには、体育系の大学に勤務する国語科の後輩から、
大学の体育担当の先生方についての話を聞いたことも影響しています。
後輩の話から、体育系の先生方は文系人間と考え方が異なるみたい、と感じたからなんですが・・・。


要するに、つまるところ、
世の中の人々の考え方は十人十色ということですね。

理系の人の本の読み方

おかげさまで、母は薄紙をはぐように体調が良くなってきています。

先日来、お薬の副作用でずいぶんつらい思いをしたようですが、
ひとつお薬をやめて、日々良くなってきているのがわかります。
ほんとに良かった。


以前のように、縫い物をしたり編み物をしたり、
という仕事はできませんが、毎日よく本を読んでいます。

若い頃も、よく本を読んだのだそうです。

でも、思考回路など完全に理系の母。
そういう人は、どんなふうに本を読むのか、ちょっと興味があります。

完全に文系タイプの私の場合、
本を読みながら、

「あぁこの表現いいな。
このプロットも工夫してあるな。
ここで伏線をはってあるんだな。
情景描写がすばらしい。」

と、とくに表現を味わっているような気がします。

母に聞いてみたら、
「そんな読み方をしたことはない。」
とのこと。


完全文系タイプの父にも聞いてみようと思います。

心にしみる歌 優しい歌声

これって昔、東方神起のセンターだった人ですね。

you tube 見ていたら、なんて素敵な歌声だろうと思って、
思わずTVも消して聞き入ってしまいました。




聞いていると、心があらわれるような気持ちになります。

また、日本のTVにも出てほしいな。







記事検索
お天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

J-CASTニュース