家族の一員であるめっちゃんが危篤になりました。



16歳という年齢は、犬ではすでに90歳以上の超高齢だそうです。

でも、実家の柴犬は19歳の長寿でしたので、

我が家のめっちゃんもまだまだだと思っていました。



よろよろしてご飯も食べられずもうだめかも・・・。

と思いましたが、

少しずつ元気になっています。



今はお店に連れてきて、いつも一緒です。

私がお店の中をちょっと移動するだけで心配してついてきます。

かわいいですね。



ご飯が食べられないので、元気がなくなっていかないかとても心配です。