1st LADY のショップブログ

子供ドレスのショップ 1st LADY の店長日記

2011年07月

退院しました♪

おかげさまで7月21日息子は無事に退院いたしました。



まだ安静が必要ですが、

経過も順調で食欲もあります。



相変わらずの超おしゃべりです。



手術の原因となった顔面の痛みはかなり軽減したようです。





また、けいれんのように身体に力が入って身体がねじれてしまったのは、

手術の際に片方を向いてかなり無理な体勢が続くために時々起こるらしいとのことです。



長時間身体をねじっていたためになるんでしょうか。



医者は見たことがない、という様子でしたが、

看護師さんは、時々そういう症状が出る人を見る、と言われたそうです。





明日は、やっと新入荷の靴をアップいたします。

どうぞ、お楽しみなさってください。

退院しました♪

おかげさまで7月21日息子は無事に退院いたしました。



まだ安静が必要ですが、

経過も順調で食欲もあります。



相変わらずの超おしゃべりです。



手術の原因となった顔面の痛みはかなり軽減したようです。





また、けいれんのように身体に力が入って身体がねじれてしまったのは、

手術の際に片方を向いてかなり無理な体勢が続くために時々起こるらしいとのことです。



長時間身体をねじっていたためになるんでしょうか。



医者は見たことがない、という様子でしたが、

看護師さんは、時々そういう症状が出る人を見る、と言われたそうです。





明日は、やっと新入荷の靴をアップいたします。

どうぞ、お楽しみなさってください。

息子も落ち着いてきました

術後の息子、昨日はだいぶ落ち着きました。



硬直のときには、たいへんな力が入って汗びっしょりになり、

相当の筋トレをしたのと同じ相当の運動量だったと思います。



昨日は顔つきもよく、

食事も全部取れて、

トイレもひとりで歩いて行けるようになりました。



今日で点滴の管も抜けて、

チューブにつながれない身体になっていると思います。



たいへんな手術でしたら、

経過は順調なようです。





今日からは、午後から出かけて夜息子が眠ったのを見届けて帰宅することにしました。





昨日の帰りは、夜の12時くらいになったのですが、

ここ数日、ほとんど横になって寝ていなかったので、

たいへんな睡魔で車の運転が怖くてたまりませんでした。



途中のパーキングエリアで仮眠したら、

一時間も寝ていました。

その後も、なんだかふらふらした運転だと自分で思いながらやっとお店にたどりつき、

犬の散歩に行って、お店で椅子を並べて寝たのが3時頃。



朝、目が覚めたら9時15分でびっくりしました。





娘も今まであった送り迎えをしてもらえず自宅でがんばっていますが、

後もう少しの辛抱です。





もう少ししたら、まだアップできていない新作もアップできると思います。




術後なかなかたいへんです

息子の手術後、医学的には問題なく順調なようです。

検査結果も問題ないとのこと。

吐き気もなく、おかげで食欲もあります。



ところが、ときどき硬直が起こります。



医師も看護師も、こういった症状を今までご覧になったことがないご様子。

けいれんとは違うそうです。



原因がわからないので、

処置はなく睡眠薬で眠らせるのが、処置といえば処置です。



本人が、看護師さんに

「いかないでください。助けてください。」

と言っているのがかわいそうになります。



心配です。

息子の手術終わりました

昨日、無事に息子の手術が終わりました。



予定の時間を過ぎても帰ってこないので、

とても心配になりましたが、なんとか無事に終わりほっとしています。



頭をあけてみたら癒着がひどくて医者がびっくりしたそうです。

癒着したところをずっと追っていってはがして

再度癒着が起こらないように、処置をしてくれたそうです。



神経が癒着のため圧迫されてぺちゃんこになっていたのが、

癒着した部分をはがしていくと、ふっくら丸くなってきたとのこと。

今では顕微鏡下ですごい手術ができるのですね。





帰ってきた息子がまだ朦朧とする意識の中でも

すごいおしゃべりで笑えました。

「頭痛いです。吐き気はないです。顔はまだ痛いです。癒着してたんですか。寒い寒い・・・・。」

と、しゃべりっぱなし。

ほんとにおしゃべりな子です。





それにしても、それほどまでに癒着があって神経を圧迫していたのなら

死にそうな痛みがあったのもうなずけます。



痛みの中で、論文を仕上げて

なんとか大学を卒業したのはとてもたいへんなことだっただろう、

よくがんばったと改めて思いました。





起き上がられるのは術後3日目から。

なかなかたいへんな手術だったのだと思いますが、

手術を選択して良かったと思います。



原因はよくわからないようですが、

鞭打ちのときに脳内で出血したことが原因のひとつとも考えられるとか。



小さな子が座っていた息子に後ろから突然思いっきり飛びついて、

ひどい鞭打ちになったのが、約4年前のことでした。

その子は、まだ一歳くらいなのに、親が自分の用事のためにほうっておいて面倒をみていなかったために起きた事故でした。



それが原因かどうかはわかりませんが、

もし、そうだったのならほんとうにかわいそうです。



小さなお子さんを持つお母様には、

他人の迷惑にならないように、

しっかりご自分のお子さんを見ていてほしいと思す。







まだ、ベッドの上で身動きくらいしかできませんが、

日々回復していくことと思います。



とりあえず、意識はしっかりしていて、

頭は普通に働いているようなのに安心しました。























記事検索
お天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「J-CASTニュース」は提供を終了しました。