1st LADY のショップブログ

子供ドレスのショップ 1st LADY の店長日記

2016年11月

ASKA タクシーでの会話

今 TVのワイドショーでASKA容疑者のことをやっています。

そこでちょと疑問。
タクシー内での映像が映っていて、
会話なども紹介していますが・・・。

タクシーでは、守秘義務みたいなものはないんですね。
お客さんとのタクシー内でのやり取りなどが、
こんなふうに簡単に外に出てしまうとは・・・。

ちょっとした驚きでした。


スクワットの効果!!

昨日、娘とすご~く久しぶりにご飯を食べながら話をしました。
いつのまにか、考え方などもずいぶん大人になっていました。

ちょっと寂しい気もしますが、喜ぶべきことなんでしょうね。

卒業研究のテーマに糖尿病を選んだだけあって、
糖尿病の怖さを感じるようで、今からいろいろ気をつけているようです。

食事・運動など。

最近は、毎日スクワット100回やっているそうです。

スクワット1回は、腹筋100回分に相当するとか。
大きな筋肉を動かすので効果大なんですね。
椅子から立ち上がったときなどに、ついでにスクワット10回とかしてしまうそうです。
すると、夜の100回のスクワットが90回ですみます。
それを、1日何回かやれば、夜にまとめてやる分が楽になるというわけ。
179850

私も、昨日から真似して始めてみました。
台所でお鍋を見ているときなどの待ち時間が苦にならなくなりましたよ。

スクワットなどの筋トレとランニングを組み合わせると、
ダイエット効果も高まるそうです。
スクワットって手軽にできるのに効果が大きくていいですね。


脂肪が、血糖値を下げるお邪魔になるため体重は減らさなければならないそうです。
脂肪がインスリンの作用を抑制してしまうのだそうです。

さらに、運動をすると血液中のブドウ糖が消費され、
血糖値を下げる効果があるそうです。
運動がとても大切だとか。
とくに、食後30分~2時間の間に運動をすると、
血糖値の急激な上昇が抑えられるとのことです。
この食後高血糖が、身体にとても良くないので、いかにして食後高血糖にならないようにするかが今後の身体のため、人生のために重要になるそうです。

私も、ちょっとスクワットをがんばります。

娘の就職が決まったようです

b74b23e5b464e205d62a284469c19bfd_s

娘が就職を決めたようです。

薬剤師転職サイトの方にお世話になり、調剤薬局に決めたそうです。
転職サイトの方は、とても親身になって就職の相談にのってくださったそうです。

勤務形態、希望の地域など、
わがままと思えるほどに希望を言ってもだいじょうぶなようです。
薬剤師就職サイトなど、私もいろいろ調べてみましたが、
希望は、はっきりと言ったほうがいいと書いてありました。

医療系は就職に強いですね。

娘は、パート希望だったので、
たいしたお給料ではありませんが、
大手ドラッグストアによっては、初任給で50万のところもあるとか。

病院勤務を決めたお友達は、
夜勤もあり、土日勤務もあるのに、20万そこそこだそうです。

同じ薬剤師でも、職場によってこんなに違うとは、驚きです。


ゴージャスドレスができるまで

1

おかげさまで、早速ご好評いただいておりますゴージャスドレス。
ウェディングドレスのような素敵なドレス。

こちらができるまでの過程を少しだけご紹介します。

1

もとになった魅力的なドレス。
とっても気に入ったデザインですが、
まずは、今一度工場でサンプル品を製作してもらいます。

試作の段階では、ドレスは白。

できあったサンプルはウェディングドレスかと思うようなすばらしい仕上がりでした。

それでも、改良したほうがいいところはないか、細部まで細かくチェック。
2

01


真ん中のレースの重なり具合まで細かく指示。
リボの下に隠れてしまう部分ですが、
この合わせ方で、真ん中のフリルのボリュームが変わってきます。

次にフリルの幅も細かくチェック。
サンプル品では、フリルのボリュームが大きすぎる印象がありました。
フリルの大きさを修正してもらえるように幅をはかって細かく指示します。

_3468[1]

04cdb733-e3ef-46cf-91a6-2fcbd056c613


その他、身ごろにはやはりスパンコールがあったほうがいいわね。
ということで、スパンコールのちりばめ方を何パターンも作ってみて、
一番ドレスが素敵に見えるつけ方を決定します。

1着の新作ドレスができるまでには、
長い時間をかけて試行錯誤をしていきます。

そして、できあがった200着ほどのドレスは、
一点一点、アイロンをかけながら点検をします。
レースの小さな穴さえも見逃さないように、
出荷までには、1着のドレスを数人がチェックをして、アイロンをかけお客様のもとにお届けします。

一方、新しいデザインのドレスは、写真館で写真撮影がおこなわれます。
ドレスの向きや右と左の傾きなど、細かいところまで厳しい注文をつけるので、
写真館泣かせとなっています。
他社さんの商品に比べて、とても時間がかかるそうです。

羽生君の演技感激しました

羽生君の演技 感激しました。
流れるようで素敵でした。

自然を表現したい、ということでしたが、
ほんとうに森のみどり、木々のざわめき、
水の流れを感じるような演技でした。

演技をしていると、衣装の動きがそのまま自然の中に溶け込むようで見入ってしまいました。


3位に入賞した田中刑事くん。
初めて拝見しましたが、若々しくてこちらも魅力的。
また、衣装もおしゃれ。

ストライプのシャツに、赤のポイントやスパンコールなどが差し色としてきいていました。
誰がデザインしてくれるんでしょうか。
素敵でした。








記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: