すごい。

今では、こんなページがあるんですね。



あまんきみこさんの絵本を検索すると、

ずらっと表紙の写真入りで出てきます。





↑ 絵本ナビのページにとびます



車のいろは空のいろ(1)  白いぼうし車のいろは空のいろ(1) 白いぼうし作:あまん きみこ / 絵:北田卓史出版社:ポプラ社絵本ナビ




あまんきみこさんといえば、

『車のいろは空のいろ』が、今でも一番有名でしょうか。



あまんきみこさん、お元気でいらっしゃるでしょうか。

ほんとうにやさしい素敵な方です。

あまんさんのご自宅の食卓には、大きなくまちゃんのぬいぐるみが座っていました。

人間と同じくらいの大きなくまちゃんでしたよ。



童話の世界にお邪魔したような気持ちになりました。



あまんさんのお宅にお邪魔したのは、私がまだ20代の独身の頃です。

サインをいただきたいと、『ちいちゃんのかげおくり』の絵本を持っていったのですが、

「よければこれを使ってください。」

と、新しい本にサインしてくださいました。



お人柄そのままの作品を書かれる方だと思いました。

なんだか、とてもなつかしくなりました。

あまんさんの新作、読ませていただいていないものがたくさん出ていました。

早く、読みたいです。



これからまた、あまんさんのこと、少しずつ書かせていただきますね。